被扶養者(家族)の健康保険被扶養者資格調査の実施について

サンスター健康保険組合では、健康保険法第50条に基づき、被扶養者(家族)の健康保険被扶養者資格調査を毎年実施しています。夫婦共同扶養における被扶養者の認定調査もあわせて実施いたします。

調査の目的

本来、扶養に該当しない人を扶養認定していると健康保険組合の財政に影響を与え、将来的に保険料の値上げにもつながります。

被扶養者の適正化を図ることで、財政健全化および保険料の負担増の抑制化につながりますことをご理解いただき、ご協力をお願いします。

実施内容

実施時期 毎年8月頃
現況確認対象者 被扶養者となっている方 (直近で扶養を認定された方は除きます)
確認手順
  1. 被扶養者確認対象者のいる被保険者(本人)の方に部署別、個人宛にご案内と調査表を送付いたします。
  2. 現況確認フローチャート」により区分を確認し、調査表の被扶養者の氏名の横に該当区分を記入
  3. 該当区分により「添付書類」を入手してください。
  4. 期限までに調査表と添付書類を健康保険組合に提出ください。

被扶養者の資格条件が昨年も今現在も維持されていることを所得証明書等の書面で確認するものです。

調査で被扶養者として資格がないと判明した場合、事由発生時に遡って扶養を削除することになります(就職日、収入が基準を超えた日など)。

また、期限までに提出がない場合は、資格が確認できませんので、健康保険証が使用できなくなる可能性がありますのでご留意ください。

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

書類は人事担当部門に提出してください。(任意継続被保険者は健康保険組合に提出してください。)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。